株式会社ハルナ J.YOUNGガラスのOリングについて

J.YOUNGガラスのOリングについて

J.YOUNGガラスのOリングについて

特長

  • グリスレスストップコックやボールジョイントなど、あらゆる箇所に多種多様なOリングが使用されており、グリスレスでも使いやすく、安定した高真空を実現しています。多くは交換が可能なOリングで構成されていますが、J.YOUNGふっ素樹脂PTFEバルブに使われている被覆箇所のみ、独自の製法によるもののため(特許取得済み)、交換できないものとなっています。
  • 主な種類として、フッ素ゴムOリング・ふっ素樹脂Oリング・ふっ素樹脂被覆Oリングなどが使用されていますが、その他パーフロなど用途に応じた専用のOリングもございますので、是非ご相談ください。

スペアOリング対応表

  • グリスレス・ストップコックやボール・ジョイントなどの主なOリングの対応表です。下記表に掲載されていないOリングも多種ございますので、ご相談ください。

品番(フッ素ゴム)
OS5-V
OS7-V
OS13-V
012/V
018/V
028/V
035/V
040/V
051/V

ストップコック
1~10
15
20,25
------
------
------
------
------
------

ボールジョイント
------
------
------
12/2,12/5
18/7,18/9
28/12,28/15
35/20
40/25
51/35

品番(ふっ素樹脂)
OS5-T
OS7-T
OS13-T
012/P
018/P
028/P
035/P
040/P

ストップコック
1~10
15
20,25
------
------
------
------
------

ボールジョイント
------
------
------
12/2,12/5
18/7,18/9
28/12,28/15
35/20
40/25

ふっ素樹脂PTFE製Oリング交換について

ORZ/1

ふっ素樹脂PTFEは柔軟なため、傷つきやすい面も持ち合わせていますので、専用のOリング交換ツールキットを用いて、以下の手順に沿って適切に交換してください。

  1. Oリング交換ツールキットを用意する。(テーパーのついたガラス管とOリングを押し広げるペグ(洗濯バサミ))
  2. Oリングをガラス管に差し込み、ペグで横から押し広げる。この際、指で直接広げると油分やゴミが付着しますので、ご注意ください。
  3. 広げたOリングを所定の位置へセットし、ブンゼンまたはオーブンでOリングを熱して所定の位置へはめ込む。
  4. 柔らかい布でOリングの汚れ(ススやゴミなど)をふき取る。
  5. 新品と同じ状態に戻ります。

ご相談ください

  • 「加工をお願いしたいんだけれど・・・。」「こんな形状の製品はあるの?」、「加工されていて型番が分からない。」などございましたらお気軽にご相談ください。
  • LinkIconお問い合わせ